【PowerPoint】上付き、下付き文字の入れ方

何かと使う機会がある「上付き文字」「下付き文字」をパワーポイントで簡単に使用できる方法をまとめました。3種類の方法を載せたので、お好みの方を試してみてください。

 

ショートカットキー

基本的にはショートカットキーを使うことをお勧めします。覚えてしまえば簡単で便利です

  • 上付き文字
[Ctr] + [Shift] + [ ; ] (セミコロン)

  • 下付き文字
[Ctr] + [ ; ] (セミコロン)

クイックアクセスツールバーに設定

①パワーポイントを開く。

②オプションを選択する。

 

③クイックアクセスツールバーを選択する。

 

④基本的なコマンドを選択し、すべてのコマンドを選択する。

 

⑤下の項目から「下付き文字」「上付き文字」を選択し、追加ボタンを押す。

 

⑥右下の「OK」を選択すれば完了

 

⑦これでクイックアクセスツールバーに登録されています。

 

リボンに設定

①から②はクイックアクセスツールバーの時と同様

③リボンのユーザー設定を選択する。

 

④基本的なコマンドを選択し、すべてのコマンドを選択する。

 

⑤今回は挿入を選択します。

⑥新しいグループを選択して、挿入の項目に加えます。

 

⑦「上付き文字」「下付き文字」を選択し、新しいグループに追加する。

⑧最後に右下の「OK」を押す。

 

⑨これで、リボンに「上付き文字」「下付き文字」が設定されました。

 

まとめ

今回は3種類の方法を用いてパワーポイントで「上付き文字」「下付き文字」を使う方法を紹介しました。「上付き文字」「下付き文字」は何かと役に立つので是非参考にしてみてください。