【Word・ワード】文章の配置を変更する方法

文章の配置の仕方について意識したことはありますか?

文章の配置を変更することは見栄えをよくするだけではなく、その文章を読む他者に良いイメージを与えることができます。

その結果、ビジネスやレポートでの評価にもつながる可能性もあります。

 

 

mittsu
そこで今回はWordにおける文章の配置の変更方法を説明します。

文章の配置を変更するには

配置は「左揃え」「中央揃え」「右揃え」「両端揃え」「均等割り揃え」の5つがあり、主に「左揃え」と「中央揃え」を使うことが多いです。

簡単な設定方法

「ホーム」→「段落」へ移動すると次のような画面が表示される。

「中央揃え」…文章のタイトルは中央揃えを使用します。

「右揃え」…日付や名前などは右揃えで書くことが多いです。

「左揃え」…文章全体は基本的に左揃えです。



「両面揃え」…行ごとに生じた微妙な余白を均等にそろえることができます。

「均等割り揃え」…文章に余白が生じないように均等に配置できる。


  • 意外と使われていない「均等割り揃え」は行末の微妙な余白を調整してくれるので、文章を綺麗に整える上で重要です。
  • 両面揃えは文字数が少なすぎると間隔が空きすぎてしまい、バランスが悪くなってしまします。

段落の設定を使う場合

段落のリボンの右下にがあり、これを選択すると段落の設定が開ける。

赤枠の「配置」のを選択すると次のように表示される。

この欄から配置方法の変更をすることもできます。

「段落の設定」は配置以外にも行間の変更などもできるので、まとめて変更したい場合などはお勧めです。